v系のまとめ 化粧編

お目当てのv系バンドの真似をしたい人やなりきりたい人にとって、メイクはかかせないものになっています。v系のメイク前と後では、まるで別人のように変身していてそのギャップに驚かせられこともしばしばあります。

基本的なv系メイクをするにあたって必要なものは、まずはファンデーションです。パウダーファンデーションよりもリキッドファンデーションの方が陰影を作り易くなり、ほかには、黒やグレーなど暗い色のベースとなるアイシャドーとメインの色のアイシャドーも必要となっています。メインの色は少し派手めの方が際立ちます。

他には、目元を大きく見せるつけまつげ、艶感のあるリップとグロス、瞳を大きく見せたり異国の人に見えるカラーコンタクト、アイライン、マスカラが必要になります。ポイントは、アイラインでアイホールを広く描いて中を塗り、そのままアイラインを引き、下瞼にも深めにアイラインを引きます。その上に、暗めのベースとなるアイシャドーを少しぼかし程度に乗せていくと、これだけでv系メイクにぐっと近づきます。

また、ノーズシャドーを入れることで陰影ができ、鼻筋がきれいに通った感じに見せることや、目元を濃くすることで、彫りの深い日本人離れした西洋的な顔立ちになります。さらに髪をまとめたり、スプレーで固めたり、ウイッグを付けることで、v系メイクにより近づけます。